車を売るときには

車を売るときには、出来るだけ高い値段で買取をしてもらいたいものです。
そのためにはどのようなことをするべきなのかということを考え、私は査定を複数の会社で行うことにしました。

複数の会社で査定をするのであれば、相場を知ることが出来るのはもちろんですが、一番条件が良い会社に売却することが出来るようになるのです。
ですが、そのためには手間と時間がかかってしまうので、気乗りしませんでした。

そのとき、インターネットで査定をしてもらうことが出来るという、一括査定というサービスの存在を知りました。
この一括査定を利用するのであれば、一度の申し込みで複数の会社に査定を依頼することが出来るということだったのです。

このサービスを利用するのであれば、時間がかかることもありませんし、一つ一つの会社に行って査定をしてもらうことを考えれば、手間も気になりません。
なので、私はこの一括査定を利用しました。

結果としては、とても満足することができました。

 

親子で洗車をしてピカピカになりました

今日は雨が上がったので、朝から自家用車の洗車をしました。
それも夏休みなので子供と一緒にしました。

本当は自分独りでやった方が時間もかからなくて済むのですが、子供もやってみたいと言うのでOKすることにしました。
まず先に車内から掃除を始めました。

ソケットで接続して使えるクリーナーがあるので、これを使って車内の座席部分を中心に掃除をしました。
どうしてもチャイルドシートと座席の間のくぼみなどに砂やお菓子の食べこぼしの屑などがあって、時々クリーナーをしなければ汚いのです。

他は窓に着いた手垢やハンドル、エアコン廻りの汚れなどを雑巾を使ってふき取りました。
この雑巾の作業は子供たちにお願いしました。

そして車内のマットを外してホコリをはたいて車の外側の掃除に移りました。
まずシャワーを使って水洗いをしました。

連日の雨で泥はねがあったりかなり汚れていました。
洗車用のやわらかいブラシを子供たちに持たせて、バケツに希釈した洗剤を入れたものを渡して思うように洗ってもらいました。

車の天井部分や、子供が届かないところは私が脚立に乗って洗いました。
そしてその後はもう一度シャワーを使って洗剤を洗い流し、丁寧にからぶきをしました。

このからぶきが一番洗車の中で大変かもしれません。
ふいてもふいてもなかなか水滴は消えず、雑巾を絞ってはふいて、の繰り返しの作業を何度もしてもらいました。

仕上げにはワックスですが、ワックスを塗るのは私がして、そのワックスをからぶきで磨いていく作業を子供たちに頼みました。
トータルで2時間ほどかかってしまいましたが、子供たちもお小遣いをもらってとても嬉しそうでした。

洗車は大変ですが終わった後が最高に気持ちいですね。

<h4>親子で洗車をしてピカピカになりました</h4>

今日は雨が上がったので、朝から自家用車の洗車をしました。
それも夏休みなので子供と一緒にしました。

本当は自分独りでやった方が時間もかからなくて済むのですが、子供もやってみたいと言うのでOKすることにしました。
まず先に車内から掃除を始めました。

ソケットで接続して使えるクリーナーがあるので、これを使って車内の座席部分を中心に掃除をしました。
どうしてもチャイルドシートと座席の間のくぼみなどに砂やお菓子の食べこぼしの屑などがあって、時々クリーナーをしなければ汚いのです。

他は窓に着いた手垢やハンドル、エアコン廻りの汚れなどを雑巾を使ってふき取りました。
この雑巾の作業は子供たちにお願いしました。

そして車内のマットを外してホコリをはたいて車の外側の掃除に移りました。
まずシャワーを使って水洗いをしました。

連日の雨で泥はねがあったりかなり汚れていました。
洗車用のやわらかいブラシを子供たちに持たせて、バケツに希釈した洗剤を入れたものを渡して思うように洗ってもらいました。

車の天井部分や、子供が届かないところは私が脚立に乗って洗いました。
そしてその後はもう一度シャワーを使って洗剤を洗い流し、丁寧にからぶきをしました。

このからぶきが一番洗車の中で大変かもしれません。
ふいてもふいてもなかなか水滴は消えず、雑巾を絞ってはふいて、の繰り返しの作業を何度もしてもらいました。

仕上げにはワックスですが、ワックスを塗るのは私がして、そのワックスをからぶきで磨いていく作業を子供たちに頼みました。
トータルで2時間ほどかかってしまいましたが、子供たちもお小遣いをもらってとても嬉しそうでした。

洗車は大変ですが終わった後が最高に気持ちいですね。